モンスターカレンダー

« 2017年1月 
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

予備知識なしにみるNHK大河は新鮮~「おんな城主直虎」~

| コメント(0) | トラックバック(0)
 いろんな仕事にかまけていると、気はあせってもなかなか更新できない。
「弱虫ペダル」48巻もいきたいところですが、長くなるので、とりあえず今年のNHK大河ドラマ。

 「おんな城主直虎」。

 大方の大河ドラマでは、主人公の来歴や行く末が視聴者にたいがいわかっていて、それを「どう」描くかが見所なんですが。

 この井伊直虎についてあらかじめよく知っているという人はおそらく少数派。

 予備知識なしに、この先話がどうなるのかわからない状態で、まっさらの新刊ミステリーを読むようにワクワクみられるという点は、なかなか新鮮です。
 
 ...といいつつ、井伊直虎を主人公とした小説「剣と紅」(高殿円著、文春文庫)を読んでしまったので大まかな筋立てはわかってしまったのですが。
 とはいえ、これは決して大河の原作ではありません。
 それが証拠に、ヒロイン次郎法師=のちの直虎(そうではないという説が出てきたようですが)の幼名が違うし、そのほかの登場人物の設定も微妙に違う。
 小説とは別物として当分純粋にドラマを楽しめそうです。
 子役3人の力演がなかなか。
 おとわちゃんのセリフへの感情移入ぶりは実に達者ですね。
 亀之丞はめっちゃかわいいし。
 1カ月は子役で話を進めるというのは、視聴者の心をつかむという意味で正解なんじゃないでしょうか。

 しかし、「剣と紅」を読んでいる限りではこの井伊家、結構な悲劇の連続なんですね...。
 どんな風に盛り上げていくのか、楽しみです。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hidakashimpo.co.jp/mt/mt-tb.cgi/757

コメントする

MT42BlogBetaInner

プロフィール

サト 日高新報記者。文化関係等の取材、編集整理、連載随筆や投稿原稿の編集を担当。空いた時間が少しでもあれば、本か漫画を読まずにはいられない。料理や洗濯をしながらも、可能な限り本を手離せない真性活字中毒。常に面白い本の情報を求めています。音楽や映画、歌舞伎など舞台芸術も大好きです。ひのえうま生まれの女。

PR

アイテム

  • ハイキュー21巻.jpg
  • 宇宙兄弟28巻.jpg
  • 進撃19巻.jpg
  • ワンピ81巻.jpg
  • ジャイキリ39巻.jpg
  • ハイキュー19巻.jpg
  • ペダル44巻.jpg
  • ハイキュー20巻.jpg
  • 文春.jpg
  • ダイヤⅡ2.jpg
MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.25