モンスターカレンダー

« 2018年3月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

言葉は、キャラの心そのものの発露であるべき~弱虫ぺダル55巻~

| トラックバック(0)
 「弱虫ペダル」55巻(渡辺航著、秋田書店)。

 52巻からこっち、書いてなかったですね。
 
 いっそ、2年目の完全決着をみてから、感想は書こうと思ったんですが。

 一番言いたいことを一言だけ。

 ...言葉数が多い!です。

 言葉による説明は最小限でいいです。
 
 絵が先行で、言葉はそのあとから、絵に導かれるようについてくるものなんじゃないでしょうか。

 絵、というよりは、そのキャラの感情や情熱そのものから自然と発生してくるもの。
 キャラは決して読者に状況を説明するために喋っているわけではないです。

 手嶋は元々饒舌な子だから、ある程度は仕方がないかもしれませんが...。
 
 情熱よりも理屈が先行しているような気がする。

 レースの状況などの感想は、やっぱり3日目の勝負がついてから...。

 ...それにしても、荒北くんがいないな...。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hidakashimpo.co.jp/mt/mt-tb.cgi/790

MT42BlogBetaInner

プロフィール

サト 日高新報記者。文化関係等の取材、編集整理、連載随筆や投稿原稿の編集を担当。空いた時間が少しでもあれば、本か漫画を読まずにはいられない。料理や洗濯をしながらも、可能な限り本を手離せない真性活字中毒。常に面白い本の情報を求めています。音楽や映画、歌舞伎など舞台芸術も大好きです。ひのえうま生まれの女。

PR

アイテム

  • ハイキュー21巻.jpg
  • 宇宙兄弟28巻.jpg
  • 進撃19巻.jpg
  • ワンピ81巻.jpg
  • ジャイキリ39巻.jpg
  • ハイキュー19巻.jpg
  • ペダル44巻.jpg
  • ハイキュー20巻.jpg
  • 文春.jpg
  • ダイヤⅡ2.jpg
MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.25