サイトアイコン 日高新報

県スポ少軟式野球 美浜少年が優勝

県大会を制した美浜のメンバー

 第53回県スポーツ少年団軟式野球大会が4、5の2日間、和歌山市民球場などで開かれ、美浜が見事優勝を飾った。

 ▽決勝
岩田シャークス
000000 0
21200× 5
美浜

 美浜は初回、北出が先頭打者ランニングホームランで先制すると、さらに主砲・清水が右前へ適時打を放って2得点。2回には相手の暴投で1点を加え、3回には巽が右中間を破る2点適時三塁打で勝負を決めた。

 投げては先発松本が3回をパーフェクトに抑え、4回からマウンドに上がった常風貴も粘りの投球で得点を許さなかった。

 美浜は5月の高円宮賜杯全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメント県大会で優勝しており、2大会連続の県制覇。マクドナルド・トーナメントの全国大会出場を決めているため、規定によりスポ少は近畿ブロック交流大会に参加する。

 今大会は各支部予選を勝ち抜いた16チームがトーナメントで争った。美浜は1回戦で金屋に2―2からタイブレーク(5―4)で粘り勝ち、2回戦は新二・新庄合同クラブを10―0、準決勝は打田サザンナイツを11―0で圧倒した。

 谷重幸監督は「初戦こそ動きが硬かったが、試合を追うごとに本来の力を出せた。2回戦以降は打線が奮起し、失点も0で、投手陣の踏ん張りと守備陣が堅守で盛り上げてくれ、3年連続近畿出場切符を獲得してくれた」と選手をたたえ、「近畿交流大会での経験を8月の全国大会につなげたい」と話した。

 上南部は1回戦で加茂仲良しに0―1で惜敗した。

 美浜のメンバーは次の皆さん。
 美浜=山西恭平(責任者)、谷重幸(監督)、籔内友晃、松下修三(以上コーチ)、常風基代(スコアラー)、北出翔慎、松本健伸、松下兼己、金川佳聖、巽琉桜斗、清水泰雅、常風貴耀、田中珀成、山西海波、神人蒼空、巽徠輝、井田龍希、村上夏暉、北村虎太郎、田中尊将、山西雄大、川口稀已、田端晴、金川快聖、小西海斗、小西冬真、田端翔、常風翔生

モバイルバージョンを終了