サイトアイコン 日高新報

ぜひ活用してください

写真=医療情報を入れる書類袋とシート

 日高町は75歳以上の一人暮らし高齢者を対象に、緊急時に必要な医療情報を提供する救急医療情報キットを配布している。

 かかりつけの医療機関や服用している薬などの情報を救急隊員に伝え、迅速な救急活動につなげることが目的。

 透明の書類袋にお薬手帳や保険証などの写し、かかりつけ医や緊急連絡先などを書いたシート(用紙)を入れておく。救急隊員が目につきやすいようマグネットのクリップを活用して冷蔵庫のドアか側面に取り付け、玄関の内側にも「緊急医療情報キット」と書いたシートを張っておく。

 町は今月初旬に対象者の367人に郵送でキットを案内、13日時点で68人が活用を希望している。

 町は「万一の緊急事態に本人が症状などを説明できない場合、キットが役に立ちます。ぜひご活用ください」と呼びかけている。問い合わせはいきいき長寿課℡0738(63)3807。

モバイルバージョンを終了