サイトアイコン 日高新報

車同士正面衝突、運転女性が重体

 由良町阿戸の国道で1日夕方、軽乗用車と軽トラックが正面衝突し、軽乗用車を運転していた田辺市の会社員女性(26)が意識不明の重体となっている。

 現場は国道42号由良トンネル北約100㍍で、御坊署の調べによると、午後6時40分ごろ、北進していた軽乗用車と、由良町の会社員男性(64)が運転する南進中の軽トラックが衝突。軽乗用車の女性は頭などを強く打ち、和歌山市内の病院に運ばれた。

 軽乗用車、軽トラックとも前部などが大破し、軽トラック内には一時、男性が閉じ込められたが、日高広域消防隊が救助。男性は顔などを打ち、田辺市内の病院に救急搬送されたが、軽傷とみられている。2台とも同乗者はいなかった。

 事故があった場所は北向きに下り坂で緩やかな左カーブ。当時は日没前で、さらに雨が降り、視界や路面の状態は悪かった。2台は南進車線上でぶつかったとみられており、同署が詳しい事故の原因を調べている。

モバイルバージョンを終了