サイトアイコン 日高新報

テンション上げていこうぜ!

写真=レズミルズバーチャルで運動

 御坊市湯川町財部の社会医療法人黎明会「メディカル&フィットネスアクオ」は、世界的に人気のフィットネスプログラム「レズミルズ」を映像化した「レズミルズ・バーチャル」を導入した。

 アクオの担当者によると、ニュージーランド発のレズミルズプログラムは、世界105カ国以上・約1万8000のジムで導入されており、県内は2施設目。パンプ2、バランス3、コンバット2、シバム2、コア1、グリッド4、バレエ2の計16タイプのライブレッスンをバーチャル環境で再現している。

 健康増進施設の1階か3階のスタジオに映像を流しており、会員は出入り自由。映像は3カ月ごとに更新されるという。

 アクオでは今月、入会金と初月会費が無料になるキャンペーンを実施中。「初心者でも参加しやすく、バーチャルでエクササイズに慣れて、インストラクターによるリアルのレッスンへのステップにしてもらえれば。スポーツ庁も感染症対策による活動制限、運動不足の長期化による影響に注意を呼びかけています。アクオでは感染症対策を徹底していますので、この機会にぜひ」とPRしている。

モバイルバージョンを終了