サイトアイコン 日高新報

印南4Hクラブがユーチューブ配信

 印南町4Hクラブが自分たちの農業を広く知ってもらおうと、動画配信サイト「YouTube(ユーチューブ)」にチャンネルを開設した。

 同クラブは20代後半から30代前半の若手農業者で組織。「町内でおいしい農作物やきれいな花が栽培されているのに、あまりPRできていない。SNSを使って若い人たちにも発信していこう」ということになり、SNSに詳しい知人の協力を得ながら動画をアップした。いまのところ、会員の自己紹介や金魚草の収穫、カーネーションの蕾取り、モロヘイヤミックスジュースの試飲など15本を投稿している。

 町特産の豆類を栽培している村上弘樹会長(29)=島田=は、「農業用の機械は使えてもSNS関係は苦手で少し手間取っていますが、これからもどんどん投稿していきますので、応援よろしくお願いします。私も豆栽培の動画をアップしていきたいと思います」。

 クラブはインスタグラムやツイッターにも投稿している。

モバイルバージョンを終了