サイトアイコン 日高新報

御坊小の窓ガラス14枚割られる

 御坊市薗の御坊小学校で10日、校舎の窓ガラスが割られているのが見つかった。
 割られたのはいずれも南校舎の南向き窓で、1階4教室13枚と3階の教室で1枚の合計14枚。1階1教室1枚と3階の1枚は投石とみられる石が残っており、残り3教室12枚は何か物を使って割ったとみられている。侵入の痕跡はないという。10日正午ごろに出勤した校務員が発見。9日の日中は割れていないことが確認できており、同日夜間に割られたとみている。同校では御坊署に被害届を出すとともに、10、11日中に修理、清掃を行った。被害額は約15万円を見込んでいる。同校では2年前から校舎や体育館のガラスが割られる被害が発生しており、今回で5回目。塩﨑善彦校長は「日々子どもたちが頑張っている中での行為で、校舎は災害時には避難所にもなる市民の大切な財産であり、大変憤りを感じています」と話している。

モバイルバージョンを終了