サイトアイコン 日高新報

御幣を持って楽しく

 日高川町美山地区の第9回納涼盆踊り大会(美山ふるさと会主催)が13日、川原河の山村開発センター周辺で開かれ、多くの地域住民らでにぎわった。
 古くから地域に伝わる吉川音頭では、子どもからお年寄りまでがうちわや御幣(ごへい)を手に参加。やぐらを囲んで「ヨーイ、ヨーイ、ドッコサンデナーコラ、ヤレサノナーコラ」と、声を出しながら踊りを楽しんだ。このほか美山太鼓や抽選会などもあり、ラストは花火が打ち上げられ、大輪が夜空を彩った。

モバイルバージョンを終了