サイトアイコン 日高新報

印南SAで日高の特産PR

 印南町の高速印南SA上り線(和歌山方面)で2日、日高広域観光振興協議会(金﨑昭仁会長)が観光と特産品のPRイベントを行った。
 日高地方7市町と各市町観光協会、ほのぼの日高〝湯快〟な温泉協議会などが参加し、印南町はミニトマトやシイタケ、美浜町はまつりん&ぼっくりんパンやちりめんなどを販売したほか、由良町は特産生わかめのしゃぶしゃぶ実演が人気。春のようなポカポカ陽気のなか、みなべの梅林行楽客や口熊野マラソン帰りのランナーも多く立ち寄った。
 今回は有田地方のありだ広域観光実行委員会も加わり、湯浅町のゆるキャラ、アジ君とサバ君が登場した。 

モバイルバージョンを終了