サイトアイコン 日高新報

印南の日裏町長 給与1割カット提案へ

 印南町の日裏勝己町長は7日から開会する3月議会に、選挙の公約に掲げていた自身の給与10%引き下げの特例案を提出する。
 特別職報酬審議会は開かず、4年間の期限付きの特例を制定する。現在の報酬は月額72万円で日高地方ではみなべ町と並んで最も高い。引き下げ後は65万円程度にする方針で、日高地方では美浜町の63万円に次いで低くなる。
 報酬削減は先の町長選挙で公約に掲げていたほか、議員時代から「職員の給与が削減されるなか、町長も対応が必要」と訴えていた。

モバイルバージョンを終了