モンスターカレンダー

« 2018年1月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

「これが俺の次への偉大な一歩目なんだよ」~GIANT KILLING45巻~

| トラックバック(0)
 2カ月休んだとか書いたけど、3カ月でしたね。
 頭が疲れて計算すらできない(笑)。
 その間のを一気に書きたいけど、まあ順番に。

 「GIANT KILLING」45巻(ツジトモ著、綱本将也原案・取材協力、講談社)。

 もう46巻が出る直前なんですが、これは飛ばすわけにはいかない。

 予想された展開とはいえ。
 それが「どう」展開していくのかが、何より重要だから。

 さて。

 尋常ではない目の色をして、
 ギラギラと他を圧倒する輝きを放ち続けてきた、持田。

 「ははっ!」

 と、奇妙に明るすぎる笑顔で、
 周囲をも自分をも、嘲笑しながら。

     終わった......

 の、この見開き。
 今巻のベストショットでした。

「監督!
 あれはもう持田無理です
 交代させないと... 
 監督! 平泉監督!」

 と言われながら一言も発せず、身じろぎもしない平泉監督の、無言の後ろ頭も...。

    世界のトップでプレーする
    その野望だけでやってきた...

    わずかな希望が潰えた今...
    これ以上ボールを蹴る理由は...

 一度うつむき、青白い雲が模様を描く広い夜空を見上げる持田。

    もう 俺にはねえな

 しかし。
 その脳裡に浮かび上がってくる、ある言葉。

 「本当に終わりか?」

 言葉の主は、成田。

 「ガッカリさせんなよ持田
  何俺の想像したレベルに留まってやがる」

 「あ?」
 「いつでも人の予想やら常識やらを
  ぶっちぎってきたのがお前だろ」
 「うるせえ
  人のやり方にイチャモンつけんな」
 「お前に人生狂わされた俺が言ってんだよ

  ラストとか言ってんな

  目指してたところに辿りつくまで
  お前はスパイクを脱ぐんじゃねえよ」

 「そんなチンタラ生きてられっかよ
  俺はさ
  今に全てを賭けてんだよ」
  

     今に...!!

 今......

 ピッチに立ち尽くし、故障した膝の痛みとその状態が示すものをかみしめる持田。
 
「うあ――っ
 頼む動いてくれ持田――!!」

 腰に手を当てた姿勢のまま立ち尽くす持田に、騒然となるスタジアム。

「あ、あの...大丈...」

 恐る恐る声を掛けずにはいられない、ETUキーパー湯沢。

「ぶっはは!」

 しかし持田は、すべての心配を吹っ飛ばす勢いで笑うのだった。
 いや、むしろ、自身が一瞬陥ってしまった「諦め」の心境を笑い飛ばしたのか...

 そう、目前に迫っていた世界大会代表の切符は見送るにしても...

 ブランに、弱っている姿を見せるわけにはいかない。
 「この先代表に呼ばれなくなる」ことを避けるためにも。

 「ははっ
  一瞬弱気になってみたところで
  成田(ナリ)さんの言うとおりだったな

  やっぱり俺の野望は
  殺されでもしない限り止めらんねえわ」

 駆けつけてきたドクターに「来んじゃねえよ 自分で歩いて帰る」と言い、キャプテン城西に「まあ 次のW杯には間に合うっしょ」と笑う。

「人の予想や常識を余裕でぶっちぎるのが俺なんでね」

「花森(ハナ)によろしくな」とかるく手を振る持田の言葉、そこに込められた思いを、城西は「...!」と強く受け止め、しっかり頷くのだった。
 足を引きずって歩き始めながら「...!」と痛みに飛び上がりそうになり、心配して声をかけられても「うるせえ触んな」と退け、

「これが俺の
 次への偉大な一歩目なんだよ」

 と、痛みで脂汗を流しながらも、不敵に笑ってうそぶく持田。

「うっ......ううっ......」

 涙を押さえながら、力を込めて拍手する観衆。

 ETUサポーターをも含めて拍手と声援でいっぱいになったスタジアムを、ゆっくりと歩いて退場する持田であった。

 ...後半、劇的逆転勝利までの過程も逐一描写したいところだけどキリがないので...。

 最も手強い強敵であった持田の、退場という、一つの記念碑的な巻でした。

 かつて足の故障でピッチを離れざるを得なかった経験を持つ達海にとっても。
 
 その内心は、ダンディ平泉への「憎まれ口を叩くのはまた今度にしとくよ」という言葉、藤沢記者の「(勝利にも若干すましているような監督の態度は)試合中アクシデントに見舞われた相手チームや、相手のエースへの思いやりからでしょうか」というきめ細かな指摘に表れています。

 さあ、気を取り直して、次巻は注目のブランジャパンメンバー発表!
 23日発売!

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hidakashimpo.co.jp/mt/mt-tb.cgi/786

MT42BlogBetaInner

プロフィール

サト 日高新報記者。文化関係等の取材、編集整理、連載随筆や投稿原稿の編集を担当。空いた時間が少しでもあれば、本か漫画を読まずにはいられない。料理や洗濯をしながらも、可能な限り本を手離せない真性活字中毒。常に面白い本の情報を求めています。音楽や映画、歌舞伎など舞台芸術も大好きです。ひのえうま生まれの女。

PR

アイテム

  • ハイキュー21巻.jpg
  • 宇宙兄弟28巻.jpg
  • 進撃19巻.jpg
  • ワンピ81巻.jpg
  • ジャイキリ39巻.jpg
  • ハイキュー19巻.jpg
  • ペダル44巻.jpg
  • ハイキュー20巻.jpg
  • 文春.jpg
  • ダイヤⅡ2.jpg
MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.25