モンスターカレンダー

« 2012年10月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

「お祭り」と「勝負」に向けて準備中~銀の匙5巻~

| トラックバック(0)

銀の匙5.JPG きょうの新刊は。
 「銀の匙」5巻(荒川弘著、小学館)。
 
 あれよあれよという間に大人気の「銀の匙」。
 私の買った書店でも、コミックスで1位でした。

 表紙はエゾノー女子組。
 御影とタマコ以外は名前覚えてないんだけど。
 
 今巻は、来たるべきエゾノー祭&馬術部新人戦に向けての前哨戦的な。
 キーアニマル?は犬の副部長、馬のマロ眉。
 なんだかんだで八軒君、しっかりエゾノーに溶け込んでるし、その中に入り込んで奮闘してますね。
 ゴミ拾い中に火箸で拾ってしまった犬の「副部長」の世話、馬術部副部長としての自分自身の任務。
 何事につけても、「全力で奮闘」って姿勢が自然と周囲の信頼を勝ち得て、結果居場所が確立されていくのかも。
 
 ところで。
 今、レンタルコミックで荒川さんの初連載作品だったという「鋼の錬金術師」(スクウェア・エニックス)を読んでます。まだ9巻ですが。
 内容はばくぜんとは知っていたんですが、「銀の匙」の世界とあんまり違うようなのでどんなんだろう?と思ってました。
 でも読んでみたら、ノリは同じだった。
 軽妙な語り口と、真摯な重みを持つ内容とのバランスが絶妙。
 私、女性作家の描く戦闘シーンって、どうしても絵に気持ちが乗り切ってないためか「止まって」見えることが多い、という印象があったんですが。
 「ハガレン」の戦闘シーンはスピード感があって自然な感じ。
 「百姓貴族」を読んで、ご実家で農業をずっとしていたために身体を動かす感覚が身についておられるからだろうか、とか勝手にいろいろ思ってたんですが。
 今回、「銀の匙」5巻のカバー折り返しの情報で分かったような気がしました。
 空手をされていたんですね!
 
 ともかく。
 次の6巻は熱いです!(多分)
 昂揚しそうです!
 発売は来年1月。
 楽しみだ。

 ところで。
 私、前巻の夏の思い出以降、八軒の同室の西川君のファンになってます。
 不敵な笑いの口元、クールなような人の悪そーな目元。
 常盤と混同してたりして、悪かった。
 も~ちょっと登場してほしいな。
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hidakashimpo.co.jp/mt/mt-tb.cgi/455

MT42BlogBetaInner

プロフィール

サト 日高新報記者。文化関係等の取材、編集整理、連載随筆や投稿原稿の編集を担当。空いた時間が少しでもあれば、本か漫画を読まずにはいられない。料理や洗濯をしながらも、可能な限り本を手離せない真性活字中毒。常に面白い本の情報を求めています。音楽や映画、歌舞伎など舞台芸術も大好きです。ひのえうま生まれの女。

PR

アイテム

  • ハイキュー21巻.jpg
  • 宇宙兄弟28巻.jpg
  • 進撃19巻.jpg
  • ワンピ81巻.jpg
  • ジャイキリ39巻.jpg
  • ハイキュー19巻.jpg
  • ペダル44巻.jpg
  • ハイキュー20巻.jpg
  • 文春.jpg
  • ダイヤⅡ2.jpg
MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.25