モンスターカレンダー

« 2011年4月 »
123456789101112131415161718192021222324252627282930

弱虫ペダル キャラの魅力を分析してみよう②~そして3年・前編~

| トラックバック(0)
田端ブログ4-5.JPG
 「弱虫ペダル」を工務部のIさんにおすすめしたところ、「話が盛り上がるたんびにどぉ~と涙が噴き出し、近ごろ悩まされていたドライアイがすっかり解消した」とのことで、よかったよかった。
 というところで。
 さ~、いよいよ私がお待ちかねだった、総北高校自転車競技部3年生をご紹介。
 い~ですねー金城、田所、巻島。私この3年生トリオ、3人とも大好きです。
 
 4巻まで読んだところで1年生ウェルカムレースの熱いバトルに魅せられ、読む前に思ってたよりかずっとえーやん!と認識を新たにしたのですが(これから読んでみようかな?と思われてる方! まずは4巻まで一挙に、というのがおすすめです。1巻や2巻でやめるなんてことをしては、もったいなさすぎる!)、本当に本格的にハマったのは5巻以降、3年生の先輩方がクローズアップされてからのこと。
 1年生レースの時には、主将の金城さんはサングラスに無表情でなんだかコワいし、田所さんと巻島さんは2人して人のわるそーなニヤニヤ笑いでずっと1年生の戦いを見てるし、キビしくてイジワルな先輩たちかと思ってたんですが(その2人が、初心者・坂道のミラクルにすっかり魅せられて夢中になってしまうあたりがカワイイ)。
 一人一人じっくり見ていくと、実は3人とも熱いハートの持ち主。
 巨漢の田所さんも、ひょろ長い巻島さんも、別に外見的にカッコいいキャラだとかはまったく思わずにずっと読んでたのですが、物語が進むにつれてどんどんカッコよく見えてくるから不思議です。

*巻島裕介

 さぁて、まずはこの人、ファーストガンダムのカイ・シデンみたいで私が3人の中でまず注目した(カイ君大好きだったので)、「頂上の蜘蛛男」ピークスパイダー巻島。
 体型的にはひょろっとして、「手足が細くて異様に長い!!」(by坂道)。
 髪は長めで緑色にところどころ赤が混じるという「タマ虫色」。4月の初登場時から少しずつ伸び、夏のインターハイでは「バサッ」と風にひるがえるほどの長さで、みょ~にエレガントになってます。
 顔つきは前述の通りカイ・シデンみたいで、ニヒルな感じのニヤニヤ笑い。
 金城さんに円陣を組むぞ、といわれて「やれやれ円陣ねェ...そゆのニガテなのよね」と笑う、その物言いもカイを思い出させる。悲しいけどコレ戦争なのよね(あっ違った、これはスレッガー・ロウだ!)。
 左の目元と口元にホクロ。競技中、したたり落ちる汗を「フッ」と吹き飛ばすクセがある。語尾に「...っショ」とつけるのが口グセ。
 坂道と同じ、登りに強いクライマー。
 そのダンシング(立ちこぎ)は完全自己流でだれにもマネできない。車体を「ぐにゃあ」と異様に傾けて左右に揺らしながら、ガッ!ガッ!と地面を削るように登っていく。そんなヘンなスタイルながらめちゃめちゃ速くて、「頂上の蜘蛛男(ピークスパイダー)」の異名を持つ。
 家はお金持ちで、その豪邸には今泉も「ウチより広いかも」と圧倒されるのであった。 「天井高っ! バレーボールできるでこりゃ」(by鳴子)

 1年生レース後初の個人練習で坂道は巻島につき、マンツーマンで教わることになる。 いつも皮肉っぽい巻島だけど、不器用な坂道の気持ちをときほぐしてやるよう、後輩の面倒見のいい田所からキツくいわれており、ニガテな会話をなんとか続けようとするんだけど、「巻島さんの趣味ってなんですか」「グラビア」(しーん)とか、どうにも話が続かない。「おまえの趣味は何...」とききかけて、とうとう「っああああ」と叫びだし、頭をガリガリかきむしる巻島。「ダメだやっぱりダメ オレは人に優しい言葉をかけるとかはずむ会話っつーのが一番苦手なんだ」。
 そして「やっぱオレは自転車でしか会話できねェ」とニヤリ。
 自分のスタイルの登りを見せてやる。
 結果的にはそれが大正解で、「なんか怖い笑顔」だと巻島をこわがってた坂道もすっかり心を開き、「カッコいい...」と巻島を追いかけて走る。
 ころんでもころんでもマネをしてみて、「言ったっショ オレのダンシングは自己流だって 真似したってムダなんだよ」と怒られ、「巻島さんのダンシングがすごくカッコよかったから」という坂道。今までそんなことを言われたことのない巻島は「ハア!? 何いってんショ バカ...オレのダンシングはアレだ...巷じゃキモいとかコワいとか...」とうろたえるけど、本気で「カッコい~」とキラキラした目で自分を見てる坂道に、思わず赤くなってしまう(カワイイ)。
 ほんでも、それで単純に気をよくするほど軽薄じゃない巻島は、「だったらアレだ...真似すんな」と、「高回転走登(ハイケイデンスクライム)」という坂道自身のスタイルを貫くよう指導。「だってよ 自己流で一番速かったら それサイコーにカッコいいっショ」と笑い、坂道の心をつかむのであった。

 11~12巻、インターハイ初日の箱根における山岳バトルは圧巻。私はここで、完璧に巻島さん(と箱根学園の東堂くん)のファンになりました。

*田所迅

 鳴子と同じ、平地で力を発揮するスプリンターの「田所っち」こと(そう呼ぶのは巻島さんだけだけど)田所迅。
 巨漢。そして熱血漢。
 いつも「ガハハハ」と高笑い、声もデカい。
 鳴子とタイプは違うけど元気のかたまり。 目は細く口はでっかく、どちらかというと人相は悪い。後輩たちに恐れられそうな顔つきをしている。
 その巨体による猛スピードのスプリントで、他校の選手には「暴走の肉弾頭」と恐れられる。彼が風よけとして先頭に立つチームの走りを、総北名物「肉弾列車」と称する。
 根性のあるヤツが好き。
 1年生レースでは、追走する車から金城、巻島とともに初心者・坂道の驚異的な走りを見守り、大興奮。「フン、どうせすぐスタミナが切れるさ」とさめた目で見ている巻島を「よいしょっと」と巨体で押しつぶしたりする(その巻島もだんだん興奮してくるあたりが4巻の見どころ)。
 鳴子は彼を「オッサン」と呼び、同じスプリンターの性質上ライバル心を燃やし続けるが、田所は一段上から見守ってる感じ。
 あることから坂道との間に強い絆が生まれるのは、14~16巻でのこと。
 
 ガサツそうに見えて意外と神経が細やかで、隅々まで目配りし、後輩の面倒見がいい。
 部員達の健康面に一番気を配ってるのがこの人。
 合宿では、1・2年生が休憩をとるペースをさりげなくチェックしていたし、朝食の時は坂道に「なんだそれオヤツか 少ねーぞ」と、「田所パン屋特製スペシャルバーガー」を食べさせる(ホントに家がパン屋さんなのか、自分のことをふざけてそういってるのかどっちだろ。でもこの大量のパンをみると、家から合宿所に差し入れされたような感じも)。
 1年前のインターハイの回想では、トップを走ってた金城さんが落車で大ケガして60位台でゴールインした時、結果はさておいてまず何よりも「どうしたんだよ体は大丈夫なのかよ」と抱えるようにして心配してたし(まあ当然だけど)。でもそのあと、落車で順位を落としてしまった事実を、金城本人に遠慮することなく「くそおおおっ!! ことしはイケるって死ぬほど練習してよ 死ぬほど回してよ!! オチは...落車かよ!!」とめちゃくちゃくやしがる。それも、直情型で感情を隠すことのできない性格ゆえ。熱いんですねとにかく。
 いや違う実は自分のせいなのだ、と謝りにきた箱根学園・福富を殴りつけ、涙をポロポロこぼしながらほとばしる気持ちを言葉にしてぶつける彼。金城もそんな彼を「やめろ」とか「よせ」とか言って止めるのではなく、「もういい田所」と制する。「もういい」ってのは、それだけ言ってくれたら十分だ、ってことで、感謝も含まれてるのでしょうか?
 1年生ウェルカムレースで、坂道が見事山岳を制してそのまんまガシャンと倒れちゃった時も、幹ちゃんと一緒に真っ先に車を飛び出し、「おい! 意識はあるか!?」と駆けつけてる。
 ほんでこの時には、リタイアならせっかくの山岳勝利もカウントされないというルールを坂道本人よりもくやしがり、「立て! 走れ! 伝説つくってみせろ!」と叫び続けて巻島さんや幹ちゃんをあきれさせる。
 まったく、子供みたいにムチャで熱い人。
 でもそんな人だからこそ、あんなにも2年生たちは慕っているんだなあと思える。
 6~7巻の2年生とのドラマで、私はこの人のファンになっちゃいました。
 こんなにボリュームある体型の人のファンになったのは、ラットの元ギタリスト、故ロビン・クロスビーとこの人だけです。         
 名言がバンバン飛び出す熱い「弱虫ペダル」ですが、田所さんには特に名言が多いような気がします。
 「田所さんの言葉はいつも力をもらえる!!」(by坂道)

 この2人だけで結構な行数いってしまいましたね。
 残る1人、主将・金城さんについてはまた次回に...。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hidakashimpo.co.jp/mt/mt-tb.cgi/340

MT42BlogBetaInner

プロフィール

サト 日高新報記者。文化関係等の取材、編集整理、連載随筆や投稿原稿の編集を担当。空いた時間が少しでもあれば、本か漫画を読まずにはいられない。料理や洗濯をしながらも、可能な限り本を手離せない真性活字中毒。常に面白い本の情報を求めています。音楽や映画、歌舞伎など舞台芸術も大好きです。ひのえうま生まれの女。

PR

アイテム

  • ハイキュー21巻.jpg
  • 宇宙兄弟28巻.jpg
  • 進撃19巻.jpg
  • ワンピ81巻.jpg
  • ジャイキリ39巻.jpg
  • ハイキュー19巻.jpg
  • ペダル44巻.jpg
  • ハイキュー20巻.jpg
  • 文春.jpg
  • ダイヤⅡ2.jpg
MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.25